多治見るこみち♫事務局ブログ

多治見るこみち事務局ブログ第18弾♬

プログラム№21
タイル色々、工場色々ご覧あれ
工場賛歌~見学編~

多治見市笠原町にある
モザイクタイルミュージアム。

学芸員の村山さんが、このプログラムの案内人です。

今回は、タイルの
原料・釉薬編 という事で
2ヶ所の工場を見学させていただきました♬

モザイクタイルミュージアムに集合後、
まず一番最初に向かったのは…
㈱ヤマセ さん。

各務社長からのお話後、
さっそく工場の見学へ。

まずは…
仕入れた原料をストックするストックヤード。

計量器が付けられた
ショベル・ローダーを使って調合するそうです!

こんなに近くで作業風景がみれるとは…
感動しました。

こんなに大きな機会が
工場敷地内にはたくさんあります。

巨大なドラムの中には
調合された原料と水が入り、
泥状にする為にグルグルと回転していました。

こちらは
スプレードライヤーという機械です。
泥状になった原料を汲み上げて、
500℃の熱風で乾燥させ、コンベアで運ばれます。

完成した坏土をストックし、
出荷するサイロ と呼ばれるものです。
圧巻の迫力です!

原料の見学をさせて頂いた後、
向かったのは、釉薬の会社
㈱カクジン さん。

釉薬の調合現場も
見学させていただきました!

水野社長の釉薬に対する熱い気持ちと
面白いお話に、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

現場に入らせていただき
貴重なお話、ありがとうございました。

まだまだ続く、工場賛歌。
次は何処に行くのでしょう?!
次回も楽しみですね♪

【開催レポート】担当 武藤