多治見るこみち♫事務局ブログ

開催レポート第6弾♬

プログラム№20
まるで本物?樹脂粘土で薔薇作り

の取材をさせて頂きました。

開催場所は 多治見市若松町にある
【蔵ショップ~陶器と雑貨~】さん。

お店にはとっても沢山の商品がずら~り。
美濃焼のみならず、有田焼や信楽焼
ガラスや木製品、雑貨等も。

そのお店の一角で、本日のワークショップのスタートです♪

案内人の小栗さんは、
DECO Clay Craft Academyの認定講師。
一年中、お花のある生活を楽しんでほしい、という思いから
今日は薔薇作りを教えてくれました。

薔薇作り、難しくないの??

そんな私の不安をよそに、
とっても楽しく、とても丁寧に
ワークショップを進めてくださいます。

樹脂粘土は、紙粘土とは違い
よ~~く伸びる性質を持っています。

くるくる丸めたり、
手の平でつぶしたり、
指で広げたり…

カラフルな樹脂粘土が
みなさんの手の中で踊っています♬

一枚一枚の花びらを
丁寧に重ねていくと…

あっという間に薔薇の完成です‼‼

全部が違う形だっていいんです♬
薔薇が綺麗に咲きました。

集中して何かの作業をするって
いい事ですね♪

そんな会話も飛び交う中、
仕上げの作業♬

美濃焼の器にアレンジを加えて完成です☆

作る人によって異なる色、形。
みんな違って、それでいい♡

作品を眺めながら、ほっと一息。
ティータイム♬
みなさん、お疲れ様でした♬

素敵なひと時をありがとうございました♬

プログラム№20
まるで本物?樹脂粘土で薔薇作り

プログラムのご予約はコチラ↓ ↓ ↓
https://www.tajimirukomichi.net/programs/5b2769836c6f6363007feb00

開催レポート:担当 武藤