多治見るこみち♪事務局ブログ

こんにちは!多治見るこみち事務局です。
秋晴れの空の下、多治見市本町界隈を散策するプログラムに同行しました。

№14 見て食べて買って楽しいまちめぐり
本町オリベストリートの魅力再発見!!

本町は、明治から昭和初期にかけて、陶器商で栄えた町の中心部でした。
今も残る蔵や古い民家を改築した新しいお店が点在し、レトロとモダンが混在する観光スポットです。

今回の案内人は、まちづくり会社 華柳(はなやぎ)の長崎さん。
本町オリベストリートのパンフレット発行、季節のイベントを開催し、町の魅力を発信しています。

市内外から集まった参加者の方と一緒に、陶器屋さん、骨董品屋さん、レトロな商店街、歴史的な見どころなどを巡りました。

たじみ創造館3Fのギャラリーヴォイスでは、陶芸作家の作品を鑑賞してから、出品作家の湯呑でお茶をいただきました。
器が違うと、お茶がこんなに美味しいなんて!贅沢なひと時です。

本町オリベストリートの隅から隅まで回り、沢山のお店を発見しました。
この界隈で一番古い陶器屋 やままつさんでは、織部・志野など素敵な器が勢ぞろい。
これからの季節に使いたい土鍋や、来年の干支イヌの置物も並んでいました。

料亭を改築した結婚式場 川地屋さんの中も、案内してもらいました。
かつては有名な政治家や小説家も訪れた、由緒ある建物です。

映画に出てくるような、豪華なエントランスにうっとり・・・
昔と今の建築が絶妙にマッチした空間です。
結婚式のない日は、フレンチレストランとして予約制で食事ができます。

さらに歩いていると、レトロな建築物にも出会いました。
古いレンガと、ステンドグラスの組み合わせが可愛い♪

NHKドラマ「愛おしくて」のロケ地になったアーケードのある銀座商店街にも足を延ばしました。
ここにも、陶器商の立派なお屋敷が続いていました。
南北朝時代に、この地域を支配していた多治見国長の邸宅跡も。
町の歴史が、いたるところに残っています。

モザイクタイルの可愛いお店にもお邪魔します!
2階は、色々なアーティストのタイル作品ギャラリーがありました。
こちらでは、タイルパーツ販売の他、ワークショップも開催しています。

最後は歴史ある料亭 松正にて、お茶とお菓子で一服。
お土産に、美濃焼の器も配られました。

ふらっと立ち寄っただけでは分からない、本町の魅力にたっぷり触れたプログラムでした♪