多治見るこみち♪事務局ブログ

こんにちは!多治見るこみち事務局です。

今日は 市民活動支援センターぽると多治見さんが案内する
『エッ?マジ?ヤバイ!災害時のトイレ問題』
役立つ防災・災害対策についての体験をレポートします♪

講師は かにNPOセンター事務局長であり防災士としても
ご活躍される 山口由美子さんです‼‼

皆さんは“災害対策”と聞いて、どんな事を思い浮かべますか?
避難所の確認?お家の耐震対策?食料の備蓄?…等
様々な事を思い浮かべるでしょう。

今日、山口さんに教えていただいたことは
ズバリ“トイレ”についてです!

普段、何不自由なく使用しているご家庭の“トイレ”。
もしも…全ての“トイレ”が、今すぐ使えなくなったら??
皆さんは、どうされますか?
また、そうなってしまった時の対策をされていますか?

山口さんより、トイレのイロハについて教えていただく皆さんからは

「なるほど~」
「え~‼‼そうなんですか!」

等々の声が漏れていました。

きっと今日聞いたこと、教わったことを
“今すぐあの人に教えたいっ”
そんな気持ちになっていた事でしょう。

たっぷりと話を聞き、しっかりと考えた後は
mamas cafeさんのおいしいワッフルとコーヒーを頂きながらの
ディスカッション♪
楽しい女子会が繰り広げられておりました♪

そして、なかなか見る事の出来ない
マンホールに設置するトイレの組み立て方等も学びました♪

いつ起こるか分からない災害。
起こってしまった時に役立つ知識。

防災対策は、皆さんの“知りたい”という気持ちから
スタートします♪

多治見るこみち№24
楽しくおいしくプチ防災♪
エッ?マジ?ヤバイ!災害時のトイレ問題